粘度コントローラー

メイセイ製粘度コントローラーは、1986年(昭和61年)発売以来、粘度コントローラーの専門メーカーとして国内トップシェアを達成し続けております。
グラビア印刷、フレキソ印刷、ドライラミネート、コーティング、マーキング、塗装業界などに幅広くご利用いただいております。

       無料貸出用のデモ機をご用意しておりますからその性能をお試しください。
            

                   ★新型粘コン VG型の詳細★

特長
  1台で4役【循環、粘度計測、溶剤供給、撹拌】の働きをします。液体粘度が一定に保たれる
  ために液体使用量が約20%削減できます。
                                              詳細を見る

原理
  エアー駆動式ダイヤフラムポンプは、液体粘度が高くなるとポンプの脈動数が減少し、 また
   粘度が低くなると脈動数が増加する特性を利用して粘度コントロールしています。
                                              詳細を見る

設置例
  ・インキ皿とサブタンク間循環方式
  ・インキ皿直接循環方式
  ・インキ皿とサブタンク間循環ポンプ併用循環方式
  ・ロールコーター用タンク循環方式
  ・
インキチャンバーとタンク間循環方式
                                               詳細を見る

機種
  グラビア印刷専用GP型と一般用AP型があり、液量が200ccから100Lまで、液体粘度が
  5CPSから3万CPSまで粘度コントロールする多機種があります。

                                              詳細を見る

選定
  機種の選定には、使用する液体の粘度と液量により選定されます
                                              詳細を見る

粘度カップ測定
  ザーンカップによる粘度測定方法と粘度換算表を紹介しています
                                              詳細を見る

オプション
  ポンプ材質、吐出脈動防止器、ろ過フィイルター、温度調整付、温度表示付などがあり
  ます。
                                              詳細を見る
                   

用途と納入先
   粘コンが使用している用途と納入されている会社名を紹介しています。
                                              詳細を見る
   



                           |HOME会社案内新製品製品情報お問い合わせサポートサイトマップ